2020.4.19 ブログテンプレートを「The THOR」に変更しました。細部を修正中です。
アフィリエイト⇒お手軽副業?

アフィリエイトって

ネットで怪しいことやるんでしょ。

 

そんなことを言われてしまった。

 

一般的にアフィリエイトってのは、
どのような認識をされているのか?

 

僕にもらった感想からだったり、

ネットで調べたりして見たところ…

 

胡散臭い詐欺

 

一歩間違えるとアフィリエイトってすごく詐欺というか、

一般のネットユーザーからは胡散臭く見られる。

 

商品を紹介して、成約させることで報酬を得るのが、

いわゆるアフィリエイトビジネスの仕組み。

最終的にそれを成せば収入が得られるからだ。

 

しかし、

ほとんどのアフィリエイトユーザーは…

「押し売り」

「完全放置」

こんな状況になっているので売れない。

 

「押し売り」

売りたい気持ちはわかる。

だって、売らないと報酬が得られないですからね。

 

ただ、

お客さん視点で考えてみると、

よくわからないものを店に入っていきなり押し売りされたら…

 

絶対買わない!

 

と思うでしょう。

 

僕も携帯電話っていうある程度ニーズのある商品を販売してましたが、

お店に来る人は全員が電話機を購入しに来ているわけじゃない。

 

だから、

来店してからはしばらくスペースを歩かせて、

お客さんが何か聞きたそうな雰囲気を出したところで、

初めてアドバイスに入る。

 

もちろんその時に製品性能や価格、

これを買うとどんなメリットがあるのか?

 

その辺りをスパスパ答えられる知識は必要。

うまく答えられない店員さんでは、

お客さんの購買意欲を刺激してあげることはできない。

 

逆にスパスパ答えてくれる店員さんならば、

お客さんも絶対に頼りになると思ってくれるし、

この人がオススメしたものならきっと大丈夫だろうと考える。

 

結果、

売りたい商品を売ることができるのです。

 

 

で、

アフィリエイトであっても結局は同じこと。

 

もちろんネットだから直接声をかけるってのは、

店員(アフィリエイター)の方からはできない。

 

だから、声をかけて貰えるお店作りをする必要がある。

(お店=ブログ・メルマガ・ホームページとか)

 

つまりは信用してもらうことから始めないといけない。

お客さんにあなたからなら購入しても大丈夫だと。

あなただったら、間違えなさそうだと思ってもらうこと。

 

最初はその信用をいかにして得られるのかを考えることが重要。

 

多くの稼ぐことが全くできないアフィリエイターのように、

適当に記事を書いて、適当にアフィリエイトリンクを貼って。

後は放置しとけば稼げるなんて幻想は捨てましょう。

 

新商品もなく、セールもキャンペーンも無い。

⇒更新していない(放置している)

 

ものすごく小さいスペースの店に、商品がちょこちょこ置いてあるだけ。

⇒記事の内容が適当・コンテンツ量も少なく、アフィリ商品も統一性がない。

 

例えばだけれど、

僕は外観があまりにも寂れているお店には、

基本的に入る気すら起きない。

 

理由は入っても自分の欲しいモノがなさそうだから。

 

そんなもの実際に入ってみなきゃわからない?

 

確かにそうだと思う。

 

だけどね、

人はやっぱり外観からある程度判断しちゃう生き物です。

 

だから、しっかりした内容が書いてあっても、

体裁の整っていないブログは回遊性が悪いから、

すぐに離脱されてしまうし、

 

逆に体裁が整っていても、

魅力的な商品(コンテンツ)がなければ、

自分には関係のないジャンルのお店と判断され、

これまたすぐに離脱されてしまう。

 

自分のブログやメルマガを徹底的に育てよう。

僕もまだまだ継続して実践中。

あなたも意識して自分の媒体を強化していけば、

だんだんとアクセスも購入も自然と増えてくる。

 

それでも、

やり方がわからない。

何を書いていけばいいか思いつかないって人はいるだろう。

 

僕から一つアドバイスをします。

 

防備録としてブログを作ってみると、あとで役に立ちます。

このブログだと賢威のカスタマイズとかがそうですが、

何かを実践するときに、その内容をあとで人に教えるつもりで記事を書く。

 

または、やったことを自分で忘れないように記録として書く。

 

そこから連鎖的に記事ネタってものは生まれますから。

よければ試してみてください。

 

アフィリエイト⇒お手軽副業?
最新情報をチェックしよう!