2020.4.19 ブログテンプレートを「The THOR」に変更しました。細部を修正中です。
NO IMAGE

ブログの記事、何を書いたらいいかわからない人へ

 

ブログってどんなことを書いたらいいんだろう・・・

 

あなたはそんな悩みをお持ちではないだろうか?

 

 

僕もブログを取り組み始めた頃は、

どんな記事を書いたらいいのかとよく悩んだものです。

 

とりわけ、始めたばかりの初心者さんや、

しばらく更新をしてなかったブロガーさんに多い悩みかな。

 

記事を書く習慣がしばらく無い状態が続くと、

いざ書こうと思っても、なかなかキーボードが進まない状況になる。

ブログ書き始めなら尚更だね。

 

考え抜いてから、記事を書くのもいいんだけど・・・

考えるだけで一日が終わって、

 

「今日は疲れたし書くのは今度にしよう(´・ω・`)」

 

なんてケースも割とあるでしょ。

 

しかし、その状況は早急に脱出しなければならない。

 

 

なぜなら…

 

ブログに記事やコンテンツがゼロに等しい状態だと、

アクセス(見に来る人)もレスポンス(反応)も得られないから。

 

そんな状況が続いてごらんよ。

記事を書くモチベーションなんか絶対になくなる。

だってやってて虚しくなるからね。

 

そうして辞めていく人も星の数。

 

だから、反応を得られることを第一目標とする。

故に、ブログ記事を書かないとまずお話にならないわけで…

 

 

●ブログテーマ・コンセプトを決める

 

これが決まっていないと、ただの雑記になる。

お友達に見せるだけなら別にそれで構わない。

 

しかし、広く多くの人に見てもらうのであれば、

このブログは何を発信しているかを捉えてもらわないといけない。

 

ネットを見る人はあなたのことを知らない。

だから見に来る人はあなたではなく、

ブログに書いてある記事や情報を求めてやってくる。

 

あなたもネット使ってる時はそうだよね。

 

そこに書いてある記事が見た人にとって…

 

「自分の欲しい情報ないな、このブログ(´・ω・)イラネ」

 

と思われた時点で、

その人においてのあなたのブログは価値がなくなるね。

 

 

もちろん万人に価値を持ってもらえればね。

それに越したことないんだけど…

まず万人に理解されるブログをつくるのは無理とおもうべし。

 

 

楽天Amazonのような様々な商品を扱う巨大ショッピングサイト。

yahoo!のようなあらゆるテーマを網羅したポータルサイト。

万人に価値を認められたいならば、

あれくらいの情報量を持つ内容に仕立てないといけない。

 

 

あなたはそれを一から作れるか?

 

 

無理ゲーでしょ。

一個人であんなの管理できない。

 

 

だから、万人ではなくテーマ・コンセプトを決めて、

来訪するターゲットに興味を持ってもらえるようにする。

 

テーマを決め、伝えるべきコンセプトを考え、

それに対応した記事を詳しめに書いていく。

 

それが積み重なれば、上辺だけしか書いてないブログより、

あなたが提供した記事の方が反応あるに決まってるから。

 

 

ゆえに、ブログテーマで取り扱う内容は、

自分がある程度詳しく興味を持てると思えるジャンルにするといい。

 

すでに詳しいのであれば、自分の持っている情報を記事に吐き出そう。

詳しくなくても、興味を持てれば記事ネタを探す際に苦にならない。

 

 

そうすることであなたはブログの記事ネタを閃きやすくなり、

モチベーションも保てるので、ブログ更新も楽しくなる

 

そしてテーマに沿ったターゲット層に興味を持ってもらうことが出来

よきブログへと成長させることがはるかに楽になる。

 

 

いいことづくめでございます。

 

まずはその点から見直してみるといいと思いますね。

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!