2020.4.19 ブログテンプレートを「The THOR」に変更しました。細部を修正中です。

ロゴを無料で作れるツール5選(日本語対応版)

無料とはいえ、クオリティについては侮るなかれ。

どうも、ラングです。
ブログやホームページ運営していると、

カッコいい、見栄えのよいロゴを作れないかな?

って思うことあると思うんだよね。

無料でロゴを作れるウェブツールは、
ネット上探せば結構たくさん見つかるけど、
その中でも日本語に対応した無料ロゴ作成ツールを5つ紹介しようと思う。

ラングの副業ブログ_icon
ラング
デザインツールで自作するような自由度はないけど、
多彩な効果やフォントを扱えるだけでも、かなり重宝するはず。

ロゴ無料作成ツール5選(日本語対応版)

COOL TEXT

無料ロゴ1「Cooltext」

『COOLTEXT』は無料のロゴ生成ジェネレーター。

サンプルは、アメコミっぽいロゴが多いよね。
でも、フォントを変更すると見た目がガラッと変わる。

日本語フォントも30種類くらいあるから、
スタイル効果と合わせると、かなりオリジナリティのあるロゴを作れるね。

ロゴ生成ジェネレータ【COOL TEXT】

Canva

無料ロゴ2「canva」

『Canva』は、数分でおしゃれなロゴ作成を無料で行えるロゴメーカー。

ドラッグ&ドロップだけで、
アイコンと文字を組み合わせたキレイなロゴを作成できる。

組み合わせ次第でミニマルなロゴから、
ゴージャスなデザインロゴまで、バリエーションは多彩だね。

▶ プロ品質のロゴを無料で【Canva】

Wixロゴメーカー

無料ロゴ3「Wixcom」

『Wix ロゴメーカー』は、Wix.comの提供するロゴ生成ツール。
サンプルはミニマムデザインのロゴが結構多く見られるね。

実際、ステップに沿ってデザインを設定していけば、
自分の業種・カテゴリにあったロゴデザインを編集して生成できる。

▶ オリジナルロゴ作成【Wixロゴメーカー】

DesignEvo

無料ロゴ4「DesignEvo」

『DesignEvo』は、10000以上のロゴテンプレートから、
様々なカスタマイズを施せる、無料ロゴ作成ツール。

丸文字や明朝体対応フォントも用意されており、
日本語を用いたロゴの作成も直感的に可能。背景にグラデーションも使えるね。

無料ロゴメーカー【DesignEvo】

LOGO MAKER

無料ロゴ「Logomaker」

『LogoMaker』は商用利用可能なロゴを簡単に作れるツール。

アイコン+テキスト+キャッチコピー、
3種類の組み合わせでシンプルに作れるのが特徴。

華美な装飾を取り払って、シュッとしたロゴを作るのにオススメ。

▶ 無料でロゴを作れる【LOGO MAKER】

ラングの副業ブログ_icon
ラング
アイコンやイラストと、雰囲気の出るテキストフォントを組み合わせて作れる、無料ロゴ作成ツール。
品質高めでカスタマイズ豊富なのは便利だよね。

オリジナリティ出すなら制作依頼もアリ

上記で紹介してきた無料ロゴ制作ツールで、
十分にクオリティの高いロゴを作ることはできるもの。

だけど、それでも物足りない場合もあるかもしれない。

・可愛いキャラをロゴの横に入れたい
・複雑な図形を組み込みたい
・誰とも被らないユニークなロゴがほしい

っていう贅沢な悩みがあれば、
イラストレーターやデザイナーさんに制作依頼してみてはどうかな。
費用はかかるけど、上記項目すべてを満たした唯一のロゴを作ることができる。

制作依頼サービス「SKIMA」

制作依頼サービス「SKIMA」

『SKIMA』ではイラスト、デザイン、文章などの制作を依頼して、
登録クリエイターに希望の品を作ってもらえるサービスだね。

また、待機中のクリエイターにメッセージを送って、
依頼前に直接内容を相談することも可能。

徹底的にオリジナリティを出したいなら、
制作時間と若干の費用はかかるけど、選択肢には十分入るね。

個人間イラストオーダーメイドサービス【SKIMA】

クラウドワークス

制作依頼「クラウドワークス」

最後は『クラウドワークス』。
ネット発注サービスの大御所で、コンペ(競争)形式で発注可能。

制作依頼の報酬相場は、SKIMAより結構高い。
業務レベルで外注したい場合であれば、候補に入ってくるかな。
(無料ロゴ作成の記事で紹介すべきではないかもね。一応選択肢として。)

どんな仕事も簡単ネット発注【クラウドワークス】

まずは無料ツールで一回作ってみよう

日本語対応の無料ロゴ制作ツールと、有料制作依頼サービスを紹介したけど、
無料ツールでもクオリティ十分のロゴは作成できる。

とりあえず、
自分で一回無料ツールでの作成を試してみるのをオススメするよ。

ラングの副業ブログ_icon
ラング
オリジナリティを求める人の場合、
制作依頼をいきなり出すのもアリだけどね。
無料ツールのクオリティも侮れないよ。
 
最新情報をチェックしよう!

ブログデザインの最新記事8件