2020.4.19 ブログテンプレートを「The THOR」に変更しました。細部を修正中です。

Cocoonの問い合わせフォーム簡単設置方法

どうも、ラングです。

無料WordPressテーマ「Cocoon」の設定調整してる中で、問い合わせフォームの設置項目が無いことに気づいた。ユーザーさんが何か問い合わせをしたくとも、管理人に連絡手段が無い状態ってのは、ちょっと不便だよね。

また、調査をしていた際に、Googleアドセンスの申請において、必須コンテンツというわけじゃないが、設置しておいた方が良いみたいだ。

ゆえに今回は、Cocoonへ問い合わせフォームを設置する方法を、あるプラグインを使って簡単に紹介してみようと思う。

ラングの副業ブログ_icon
ラング
デフォルトで用意されていないのは残念だけど、WordPressならプラグインで簡単に代用できるから、ある意味で助かったと言えるかな。

Cocoonの問い合わせフォーム設置方法

  1. WordPressにログイン
  2. 左メニューの「プラグイン」を選択
  3. 上部の「新規追加」をクリック
  4. 検索窓に「Contact Form 7」と入力
  5. 「Contact Form 7」を今すぐインストール
  6. 「有効化」を選択
  7. 左メニュー「お問い合わせ」→「新規追加」を選択
  8. 問い合わせフォームのタイトル名をつける
  9. 右側にある「保存」をクリック
  10. ショートコードをコピーする
  11. 問い合わせフォーム用の固定ページを作る
  12. 本文内にショートコードを貼り付けて保存する

プラグイン「Contact Form 7」のインストール

contact_form7の導入

最初に左メニューから「プラグイン」内の「新規追加」を選択する。

次に右上の検索窓に「Contact Form 7」と入力すると、関連プラグインが出てくる。作成者が Takayuki Miyoshi となっているプラグインの「今すぐインストール」をクリックしよう。

「Contact Form 7」の有効化

contact_form7の有効化

インストールが終わると、ボタンが「有効化」と切り替わる。
こちらもクリックしよう。

問い合わせフォーム用のショートコード取得

contact_form7_フォームの作成画面へ

画面が切り替わったら、左メニューの「お問い合わせ」を選択し、
コンタクトフォーム画面上部の「新規追加」をクリックする。

contact_form7_ショートコード取得

コンタクトフォーム編集画面に切り替わったら、フォーム名称をつけよう。
(名称は任意、分かりやすいほうが良いかと思う)

つけたら右側の「保存」をクリックすると、ショートコードが出力される。
ショートコードをコピーしよう。

問い合わせページの作成(固定ページ)

contact_form7の固定ページ作成

後は、問い合わせ用の固定ページを作成し、本文内にコピーしたショートコードを貼り付けて、保存するだけ。これで設定は完了となる。

ちなみに。
問い合わせページは、検索エンジンにインデックスさせる意味がほぼなく、むしろ評価の低いページとみなされる可能性があるので、SEO設定項目で「noindex、nofollow」のチェックをつけておこう。

問い合わせフォームの完成

contact_form7_問い合わせフォーム完成

上記のようなフォームが出来ていれば、
問い合わせフォームの設置は無事完了となる。

プラグイン様々ではあるが、簡単な項目設定だけで設置できるのは嬉しい。
細かい項目はいじりながらまた確認してみるとしよう。

ラングの副業ブログ_icon
ラング
固定ページなので、作っただけではアクセスできない。作成後はユーザーがたどり着けるよう、リンク設定を忘れずにしておこうね。
最新情報をチェックしよう!

Cocoonの最新記事8件