2020.4.19 ブログテンプレートを「The THOR」に変更しました。細部を修正中です。

CocoonでTwitterカードの設定を確認する方法

どうも、ラングです。

実験がてら、雑記ブログを「Cocoon」テーマで開設したんだけど、
初期状態のまま、Twitterにリンク貼り付けてツイートしてみたんだが…
特になんの設定もせずに、大きなサマリー画像のTwitterカードで投稿できた。

一応安心なんだけど、どこで設定されてるのか気になったので…
確認がてらの忘備録として、ここに書いておこうと思う。
同じ境遇の方がいた場合の参考になれば幸い。

ラングの副業ブログ_icon
ラング
意外とあっさり確認できてしまった。
普段Twitter使う方が「Cocoon」使う場合、サマリー画像の大きさ設定なども含めて、一旦確認しておいたほうがいいかもね。

CocoonのTwitterカード設定確認方法

  1. WordPress管理画面にログイン
  2. 左メニューで「Cocoon設定」を選択
  3. タブメニュー「OGP」を選択
  4. 「OGPタグの挿入」のチェックを確認
  5. 「Twitterカードタグの挿入」のチェックを確認
  6. ホームイメージの画像を変更

OGP設定画面への移動

Cocoon_Twitterカード「Cocoon設定」

まず、「Cocoon」テーマを適用しているWordPressへログインしよう。

ログインしたら、左メニューの「Cocoon設定」を選択。

Cocoon_Twitterカード「OGPタブ」

Cocoon設定画面に移動したら、
複数のタブメニューの中から「OGP」を選択する。

すると、下部が「OGP設定」に切り替わるので、
この中の設定をチェックしていこう。

OGP設定内のチェック

Cocoon_Twitterカード「OGP設定」

OGP設定では、「OGPの有効化」にチェックが入っているかを確認。
初期状態で入っていれば問題ない。

もしチェックが入ってなければ、入れておこう。

Cocoon_Twitterカード設定

続けて「Twitterカード設定」。

こちらも「Twitterカードタグの挿入」のチェックを確認。
同じく初期状態では入っているはずなので、外れていたら入れておこう。

Twitterカードタイプの項目では、
「サマリー」と「大きな画像のサマリー」を選べる。
こちらは好みで設定すればいい。

ホームイメージ画像の変更

Cocoon_Twitterカードホームイメージ

最後はホームイメージ画像。

ここだけ初期値が「Cocoon」のイメージ画像になっているが、
トップページのツイートなどは、この画像がTwitterカードに反映されるっぽい。

パーソナルイメージを損なうので、
自分のブログを表現できる画像に切り替えておいたほうがいい。

「選択」をクリックして、画像をアップロードして選択後に保存しておこう。

Twitterカードのサイズについて

ちなみにTwitterカードの項目で、どちらでもいいと書いた、
Twitterカードサイズについてだが、イメージ画像で下記のようになる。

サマリー(通常サイズ)

Cocoon_Twitterカード_サマリーイメージ

通常のサマリーを選ぶと、
左側に画像がある横長カード形式となる。

アイコンなどをアイキャッチにする場合、
タイトル・説明文に目を向けさせたい場合にオススメかな。

大きなサマリー

Cocoon_Twitterカード_大きなサマリー

こちらは、大きなサマリーを選んだ場合。
横長で大サイズのアイキャッチは、否が応でも目立つね。

画像で目を引く分、しっかりと意味のわかる画像じゃないと、
逆効果になるケースもある。

アイキャッチを1記事ごとにきちんと設定してる場合はオススメかな。

ラングの副業ブログ_icon
ラング
最初は大サイズになってるとはいえ、特別な設定なしでTwitterカードが使える「Cocoon」は優秀なテーマだね。カードサイズは運用しながら調整判断してみよう。
最新情報をチェックしよう!

Cocoonの最新記事8件