2020.4.19 ブログテンプレートを「The THOR」に変更しました。細部を修正中です。

CocoonのGoogleアナリティクス設定方法

どうも、ラングです。

無料で使えるWordPressテーマ「Cocoon」。
カスタマイズが多数使えて便利だよね。

今回は、このCocoonテーマに、
アクセス解析ツール『Googleアナリティクス』を
利用するための設定手順を書いてみる。

ラングの副業ブログ_icon
ラング
Googleアナリティクスは、アクセス分析のために是非導入しておきたい。Cocoonへの設置自体は簡単なので、さくっと導入してみるといいかな。

Cocoonでのアナリティクス設定手順

  1. Googleアナリティクスへログイン
  2. 左メニュー「管理」を選択
  3. プロパティよりトラッキングIDをコピー
  4. Cocoon利用中のWordPressへログイン
  5. 左メニュー「Cocoon設定」を選択
  6. タブメニュー「アクセス解析」を選択
  7. トラッキングIDを貼り付けする

Googleアナリティクスへログイン

まずは、Googleアナリティクスへログインしよう。

アナリティクスとの連携に必要となる
「トラッキングID」というものを取得するためだ。

Googleアナリティクスの未登録の場合

当然といえば、当然なんだけど。
あらかじめ、Googleアナリティクス自体の登録が必須となる。

登録していないのであれば、
下記の記事に手順を書いてあるので、アナリティクス登録をしてみよう。

関連記事

「Googleアナリティクス」は、Googleが提供するアクセス計測&分析ツールだ。PV(ページビュー)やページセッション、滞在時間・直帰率など、ブログ・サイトのユーザーアクセス情報の統計を確認できる。また、年齢・地域・デバイスといったパ[…]

Googleアナリティクスの登録・設定方法

プロパティのトラッキングIDを取得

Cocoon_analytics左メニュー

Googleアナリティクスの管理画面に入ったら、
左メニューから「管理」を選択する。

 

アナリティクスプロパティ

管理メニューの中央列(プロパティ)から、
「プロパティ設定」を選択。

Cocoon_analytics「トラッキングID」

基本設定の直下にある、
「トラッキングID」のコードをコピーしよう。

次は、WordPress側の作業に入る。

Cocoonアクセス解析設定画面の作業

Cocoon_「Cocoon設定」

Cocoonテーマを適用中のWordPressへログインする。

左メニュー「Cocoon設定」を選択。

Cocoon_analytics「アクセス解析設定1」

Cocoon設定メニューにて。
上部タブメニューから「アクセス解析・認証」を選択する。

※アクセス解析設定の「解析全般」のチェックは任意。
サイト管理者(自分)を解析対象から除外したい場合は、チェックを外そう。

Cocoon_「analytics設定」

少し下にある「Google Analytics設定」も設定が必要。

Google AnalyticsトラッキングIDの枠に、
アナリティクスプロパティで取得したトラッキングIDを貼り付けよう。

※スクリプト欄は、gtag.js(公式) でOK。

最後は最下部にある「変更をまとめて保存」をクリック。

以上で、Googleアナリティクスでの計測が開始される。

ラングの副業ブログ_icon
ラング
アナリティクス設定を、テーマ内で簡単にできるのは嬉しいね。サーチコンソール設定もそのうち書こうかな。

アナリティクス関連記事

「Googleアナリティクス」は、Googleが提供するアクセス計測&分析ツールだ。PV(ページビュー)やページセッション、滞在時間・直帰率など、ブログ・サイトのユーザーアクセス情報の統計を確認できる。また、年齢・地域・デバイスといったパ[…]

Googleアナリティクスの登録・設定方法
最新情報をチェックしよう!

Cocoonの最新記事8件