2020.4.19 ブログテンプレートを「The THOR」に変更しました。細部を修正中です。

Social Dogのプランはどれがいい?(個人向け比較)

どうも、ラングです。

多数の人が利用しているSNS「Twitter」。
他人同士が気軽にやり取りできて、素早く情報も拾える万能ツール。

使い方によっては、マーケティングにも活用できるというので、
俺も導入してみたんだけど…

  • 特定の時間に自動でツイートできないかなぁ
  • フォローとフォロワーの管理楽にできないかなぁ
  • わかりやすいTwitter分析できないかなぁ

こんな感じの悩みが、Twitterやってる中であったんだ。
できれば、もっと楽に運用したいし。

そこで、上記3点の問題解決にクリティカルヒットする
Twitterツール『Social Dog(ソーシャルドッグ)』を見つけたので、
同じように悩んでる人に向けて、ここで解説してみようと思う。

ラングの副業ブログ_icon
ラング
Social Dogは大手企業でも使われてるツールだけど、
効率化・自動化ってホントに活用できるんかな?
各種機能について確認してみてね。

Social Dogって何?

socialdog

そもそも『Social Dog』ってどんなツールなの?
って、疑問があるよね。最初にサービスについて解説すると…。

Twitterで結果を出すことに貢献するツール

個人の遊びの範疇でTwitterを使うなら、別にいらないと思うんだ。

だけど、仕事上のマーケティングとして活用したいなら、
ツールを使ったほうが運用効率が格段に向上する。

『Social Dog』が用意している機能の中で、

  • 公式よりも使いやすい強力なフォロー管理機能
  • 日時指定対応の予約投稿ツイート機能
  • 指定キーワードの自動収集機能

上記は、Twitter運用の上でかなり活用できると感じた。

先に言うけど怪しいツールではない

Twitterでツールと聞くと、ちょっと怪しい感じがするよね。

一応『Social Dog』は、公式外のサービスツールなので、
Twitterのルール改定次第で、影響を受ける可能性は考慮すべき。

また、過度なフォローチャーンや、スパム的な使い方をすれば…
当然アカウントBANのリスクがつきまとう。
スパムはダメ、ぜったい。

とはいえ。『Social Dog』はルールやセキュリティ面がしっかりしており、
無料のフリープランもあるので、リスクや費用はかなり抑えられる。

大手企業も多数利用している実績があるし、
少なくともお試しで使ってみる価値は十分にあると思うね。

Social Dogの3つの安心

socialdogの3つの安心

様々な機能もあるけど、Twitterツールとしては「安心」が外せない。
『Socail Dog』は3つの安心要素で、利用者のリスクを減らしてくれる。

Twitterルール100%準拠 ・Twitter公式の「Twitterルール」
・Twitter公式の「自動化ルール」
上記に完全準拠した機能のみを提供
万全なセキュリティ ・Twitter公式の「OAuth」を採用
  パスワード登録なしで利用可能
・アカウント管理権限はユーザーに帰属
・全ページSSL/TLS暗号化対応
安心のアカウント連携 ・ツイート投稿
・アカウントフォロー
連携による上記の無許可利用は一切発生しない

Social Dogの料金プラン

socialdogの料金プラン

『Social Dog』の料金は、
プラン3種類×契約タイプ2種類=6パターンが提供されている。
最初はフリープランから始めてみるとよいかと。

Pro 企業向け ・連携アカウント数 2~50
・予約投稿 無制限
・キーワードモニター 100件
・高度なフォロー管理/分析機能
・RTしたユーザー一覧
・CSVエクスポート機能
年間契約:3,980円/月
月間契約:4,980円/月
Basic 個人/スモールビジネス向け ・連携アカウント数 2~50
・予約投稿 30件
・キーワードモニター 10件
・高度なフォロー管理/分析機能
年間契約:780円/月
月間契約:980円/月
Free 個人/スモールビジネス向け ・連携アカウント数 2
・予約投稿 10件
・キーワードモニター 5件
0円/月(ずっと無料)

Social Dogの機能一覧

ダッシュボード:フォロー・フォロワー変動確認

socialdogダッシュボード_200514

『Social Dog』のダッシュボードでは、
フォロー・フォロワー数の変動が確認できる。

Twitter公式のアナリティクスでも、変動グラフは見れるんだけど、
こちらは「新規フォロー数」「FF比」の項目が追加されており、
日毎の変動数も確認できるね。

予約投稿機能:指定時間に自動ツイート

socialdog_予約投稿_200514

『Social Dog』のツイート画面内では、予約投稿も可能。

あらかじめ作っておいたツイートを、
指定時間になったら自動で投稿してくれる。

時間を空けてツイートしたい場合や、
指定時間にプロモーションを仕掛けたい場合に重宝するね。

RSS自動投稿:ブログ更新時などに自動ツイート

socialdog_RSS自動投稿

ブロガーやメディア更新者にはかなり便利な「RSS自動投稿」。

RSS情報を登録しておけば、最低1時間間隔で、
更新時に設定に沿ったツイートを自動で投稿してくれる。
(Proなら5分間隔もできるけど、そこは対費用効果で見極めて)

画像を含めたり、Googleアナリティクスの分析パラメータを仕込んだりもできる。
投稿上限数が気になる場合、Basicにするのもありと思う。

フォロー管理:まとめてフォロー解除など

socialdog_フォロー管理_200515

フォロー管理には、フォロー・フォロワーのユーザー管理機能が揃ってる。

「ファン」でフォロー返し忘れてたフォロワーへのリフォロー、
「フォローされていない」で逆のユーザーのフォロー解除、
「非アクティブ」で30日以上ツイートしてないユーザーチェック…など。

Twitter本体では、確認できない項目がたくさんある。
フォロー/フォロワー比を効率的に保つための必須機能じゃないかな。

フォロワー分析:Basic以上で特性把握

socialdog_フォロワー分析_200515

分析機能はフリープランだと、ほぼ概要数値しかわからない。
全機能を見るには高額なProプランへの加入が必要だ。

ただ、「フォロワー分析」に関してはBasicプランで、
中身をすべて見ることができる。

  • 公開/非公開
  • ツイート数/フォロワー数/フォロー数
  • どちらからフォローしたか
  • いいね数/リスト数
  • Twitterアカウント作成年
  • 性別/年代
  • 対比(ボット/人間・成人向け/通常・広告/通常)
  • 最終ツイート日・フォロー開始月の分布
  • 性別年齢・所在地分布

項目は上記で、統計値も割合程度までの情報だが、
Twitterアナリティクスでは見れない情報だ。

自分のアカウントがどの層に需要があるのか?
その追求を行うために、ほしい機能の一つと言えるね。

Social Dogは必要?どのプランがいい?

サービス・特徴について解説してみたけど、
ここで紹介しきれていない高度な機能もまだまだある。
伝えるべき要素があれば、改めて追記しようと思う。

で、一旦『Social Dog』が必要か?であればどのプランがいいのか?
俺は個人ブロガーなので、同じように個人を対象として判断してみると…

Pro:個人としてはコスパ悪い

Proは『Social Dog』の機能をフルに使えるんだけど、
いかんせん料金が高い。年間契約で3,980円/月だからね。

Twitterからの流入で稼げる利益額が、
十分になってからで遅くない。分析だけ高機能でも稼げないし。

FREE(無料):フォロー管理だけならこれでいい

FREE(無料版)は、逆に最低限の機能しか使えない。
けど、フォロー・フォロワーの管理だけなら十分。

予約投稿や分析をまともに使おうとすると、
投稿制限数や、表記項目制限で物足りなくなる。

Basic:個人向けとしてオススメ

個人運用レベルでは最適解かな。
予約投稿30件、キーワードモニター10件あれば、
1メディアからの投稿は十分にまかなえるはず。

あと、フォロワー分析全項目表記できるのが大きい。
自分のアカウント需要は知っておきたいところ。

せっかく14日間の無料お試し期間があるから、
そこでBasicが必要か、判断してみればいいと思うよ。
(年契約だと月200円安いけど、最初は月契約の方が気軽かな)

ラングの副業ブログ_icon
ラング
Twitterを使って、自分の発信力を高めたいなら
『Socail Dog』はかなり優良なツールだね。
一度使ってみると、その利便性がわかるかも?

最新情報をチェックしよう!