2020.4.19 ブログテンプレートを「The THOR」に変更しました。細部を修正中です。
ads.txtの問題修正

ads.txtの問題修正とは…アドセンス広告収益の影響はある?

どうも、ラングです。

しばらくブログ更新を停止していたある日のこと。
ふいにGoogleアドセンスから通知が入りました。

広告収益を守るために「ads.txt」を使ってください。
…とのことだけど、一体何なのだろうか?

もしかしたら同様の通知が来てる人がいるかもしれない…と思ったので、簡単に解説してみようと思います。

ads.txt(アズテキスト)って何?

確認したのだけど「プログラマティック広告」において、悪意のある第三者が収益を不当に盗むことを防止するためのものらしい。

ブログ運営においては、上記のプログラマティック広告の取引をしていないのであれば、特に影響はなさそうだ。

できそうなら対策しておこう

とはいえ、アドセンス画面に警告メッセージが常時出ているのも、若干うっとおしい感じがするのも否めない。

対応できそうであれば「ads.txt」に関して修正しておこう。

ads.txtの問題修正方法

サイト(ブログ)用のads.txt作成

  1. アドセンスアカウントへログイン
  2. 警告メッセージ表示あり:「今すぐ修正」
    警告メッセージ表示なし:「サイト」
  3. 「ads.txtファイルを作成する」横の「∨」を開く
  4. メッセージを確認して「ダウンロード」
  5. <任意>他のネットワーク広告を利用している場合、ads.txtに追加
    (記載内容については、ネットワーク広告の利用元に確認)
  6. ads.txtファイルをサイトのルートディレクトリにアップロード
    ※ルートディレクトリ:トップレベルドメイン直下のディレクトリ

②アドセンスアカウントの警告メッセージ

adstxt警告

アドセンスにログインして、ads.txtの問題が発生していれば上記画像のようなエラーメッセージが出現している。「今すぐ修正」で次に進む。

③「ads.txtファイルを作成する」横の「∨」を開く

adstxtのダウンロード画面

項目が閉じていたら右側の「∨」をクリックすると、上記のようにメッセージが出現する。対象となるドメインを確認したらads.txtを「ダウンロード」しよう。

⑥ads.txtファイルをサイトのルートディレクトリにアップロード

FFFTP_adstxt1

ファイルサーバーのディレクトリにアップロードが必要となる。
上記はフリーソフト「FFFTP」を使用した画面。「/」直下の対象ドメインファイルを選択。

FFFTP_adstxt2

対象ドメインファイルの直下に「ads.txt」をアップロードして作業終了。
アドセンス側に反映されるまで数日程度の時間がかかるので、時間が経ったら改めて状態をアドセンス管理画面にログインして確認しよう。

サイト運営者IDがads.txtに記載ない場合

  1. アドセンスアカウントにログイン
  2. 警告メッセージ表示あり:「今すぐ修正」
    警告メッセージ表示なし:「サイト」
  3. 「これらの ads.txt ファイルに、ご自身のサイト運営者 ID を追加します」横の「∨」を開く
  4. 「コピー」をクリック
  5. コピーしたテキストをads.txtに貼り付ける

⑤コピーしたテキストをads.txtに貼り付ける

ads.txtは以下のように記載する。

google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

※pub-0000000000000000 の箇所に自分のサイト運営者IDが入る。

ads.txtの問題修正
最新情報をチェックしよう!

アドセンスの最新記事8件