2020.4.19 ブログテンプレートを「The THOR」に変更しました。細部を修正中です。

サイトマップはブログの案内板です

サイトマップというのを知ってますか?

 

主に2種類に別れますが、

①検索エンジンにサイト・ブログのページ構成を伝える。

主にGoogle検索エンジンの対策の一つで、

ページを検索エンジン上に認識(インデックス)させるために行うもの。

サイトマップを作成し、

Googleのクローラーに効率よく巡回してもらうことで、

ページが検索エンジンに載る可能性が高まります。

 

②サイト・ブログの案内板の役割。

このサイト・ブログはこういうページ構成でできてますよ、

とご覧になっている人に対する案内板。

デパートとかショッピングモールで店舗リストみたいなのが、

エスカレーターやエレベーターの前にあるけど、

それに似たようなものです。

 

実は、さっきブログのサイトマップを開いたら、

恐ろしいことになってました…。

 

sitemap_k03

 

 

 

 

 

0-03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや…やっべ~!

なんじゃこれは!?って思いましたもんで。

 

一応、記事目録ってタブをグローバルメニューに載せているので、

案内板が全くないってわけじゃないけれど、

サイトマップから見る人にとっては、無いも同然。

 

なぜ今まで気がつかなかったのか oTZ…

 

というわけで、

僕と同じようにサイトマップを作るのを忘れてた方。

または、サイトマップの作り方がわからない方に。

 

WordPress使用者限定になりますが、

プラグインの紹介をしましょう。

 

WordPressプラグイン -PS Auto Sitemap-

 

とりあえずプラグインの追加だけのようなので、

下記のようにプラグインから。

検索窓に「PS Auto Sitemap」と検索し、

”いますぐインストール”ボタンをクリック。

本当にインストールしていいですかと出たら

”OK”をクリック。

 

 

 

 

sitemap_k01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インストールが終わったら、

”プラグインを有効化”をクリック。

 

次に、固定ページからサイトマップページを作成。

sitemap_k06

 

 

 

 

 

新規追加でサイトマップのページを適当に作る。

sitemap_k07

 

 

 

 

 

そして、サイトマップページの本文欄に

<!–– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT ––>

と入力して(コピペして貼り付けると楽)、公開する。

sitemap_k08

 

 

 

 

 

 

sitemap_k09

 

 

 

 

 

 

そして、サイトマップの編集ページそのもののURLから

“post=〇〇〇〇&action=edit”の、

〇〇〇〇の部分にある数字をおぼえておきましょう。

別ページで入力しますので。

sitemap_k10

 

 

その後、メニューの設定から

「PS Auto Sitemap」をクリック。

sitemap_k04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうするとこういう画面が出てきます。

sitemap_k05

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ内に”サイトマップを表示する記事”の空欄に、

先ほどの〇〇〇〇の数字を入力。

sitemap_k11

 

 

 

※デザインを変えたい場合は、スタイルの変更から

sitemap_k12

 

 

 

最後に”変更を保存”して設定完了。

あとはサイトマップをあなたの設置したいところに、

リンクなりを設置すればOK。

 

 

サイトマップは設定しておくべき!

 

最新情報をチェックしよう!