2020.4.19 ブログテンプレートを「The THOR」に変更しました。細部を修正中です。
ウザイと思われるメルマガ防止法

 

あなたがこれからメルマガを始めるなら

いくつか抑えておくべきポイントがある。

 

 

 

せっかく登録してくれた読者さんに、

 

ウザイッ!

 

と思われないようには、どうするべきなのか?

 

 

ウザイッ!と思われるメルマガ予防法

 

 

 

そこで気をつけるべきポイントの一つに、

発信するテーマと関係のない広告メールにならないようにすること。

 

 

広告ばかりのメルマガってのがいかに読まれないか…

実例を出してみようか。

 

 

 

僕は楽天でよく買い物をする。

買い物するときは楽天のクレジットカードを使う。

 

 

 

そうすると購入決済時に、

メルマガに登録するかどうかのチェックが小さくされていて、

気づかずにそのまま購入ボタンを押してしまう。

 

 

 

何回か買い物していく内に、

やたら楽天からメールが届くようになった。

 

 

それは別にいい。

セールの情報とかをタイムリーに貰えるからね。

 

 

 

しかしね、

 

 

 

一日に10通以上も広告メールを送られてきたら…

 

 

 

あなたはどう思うだろう?

 

 

 

最初お得と思っていたものが、

ウザイに変わった瞬間だね。

 

 

 

しかも、

送られてくる情報は本当に様々。

テーマも何もあったもんじゃない。

 

 

まさに迷惑メール。

 

 

 

発信者としては良かれと思って情報配信していても、

受け取る側からしたら、

要らない情報を押し付けられてる感がスゴイから。

 

 

こういうウザったいメールと感じられないように、

発信者はしっかりと配慮していかないといけない。

 

 

もちろん、

せっかくメルマガに登録してくれた読者さんには、

できれば特別な情報をあげたい気持ちはわかる。

 

 

商品のアフィリエイトをメルマガという、

クロージングな環境で行うことで成約率は跳ね上がるから、

商品の告知や紹介をどんどんしたい気分になるのも理解できる。

 

 

ただし、

あなたが発信するテーマに芯が無ければ、

記事ごとに全く違うテーマにしてしまったら…

 

 

読者さんからみたらどう思うだろうか。

 

 

 

このメルマガは自分が欲しかった情報と違うなぁ…

 

 

解除しちゃおう。[解除ボタン]ポチッ♪

 

 

ってなことは日常茶飯事になるだろう。

 

 

 

そんなことにならないようにするには…

 

 

主題となるテーマを決め、そこから脱線しないこと。

 

 

伝えたい主題テーマを大カテゴリとして、

それに関連する小テーマを記事として書くと効果的。

 

これが同一のテーマと認識されれば、

そのメルマガの魅力というのはしっかりと出てくる。

 

 

 

逆に関係のない広告なんかは遮断してあげること。

売りたい気持ちはわかるけどね。

 

 

それを考えずに、

広告ばかりのメルマガなんかにしたら、

あっという間に興味を失くされてしまう。

 

 

 

セールスするよりもまず重要なのは、

読者目線の読者のためのメルマガを作ること。

 

 

読者目線で信頼されていないメルマガでは、

どれだけセールス仕掛けても、反応されませんので。

 

 

 

メルマガについて不明点があれば、遠慮なく問い合わせください。

↓ ↓ ↓

お問い合わせ

 

ウザイと思われるメルマガ防止法
最新情報をチェックしよう!