2020.4.19 ブログテンプレートを「The THOR」に変更しました。細部を修正中です。
NO IMAGE

1枚持っとけば超便利!楽天カードは庶民の味方♪



あなたはクレジットカードを持っているかな。

 

持つことで無駄遣いしそうって感じで、

クレジットカードの利便性に目も向けずに「いらない!」

と考えている人が結構多い。

 

どのクレジットカードでも大半そうだけれども、

カードで支払えば、ポイントが貯まる。

一括払いにすれば金利も発生しない。

むしろ現金で支払った方が何にもならない。

 

そんなこといったって、クレジットカードなんか使ったら、

気づかないうちに使いすぎるんじゃないの?

って思ったあなた。

 

逆転の発想をしましょう。

手持ちのお金がない、じゃあクレジットカードで払おうという感覚で考えるから、

使いすぎた時の話なんかが出てきてしまうんだ。

 

1ヶ月でクレジットカードで支払う金額の目処(予算)を決めて、

あらかじめ支払口座にそのお金を入れておけばいいだけではないだろうか。

その金額以上使わなければ、金額がマイナスになることはない。

 

ただ銀行口座が1つだけだと、管理がうまくできないと思うから、

給与口座と支出口座くらいは別にしておく必要はあるだろう。

 

そうやってリスクを排除してしまえば、

クレジットカードに備わっている魅力的な特典のみを

享受することができるようになる。

 

特にこのブログを読んでくれている人は、

ネット収入術になんらか興味を示してくれていると思う。

審査や年齢制限はあるから、全員が作れるわけではない。

けどネット収入を得てみたいと行動に移す気があるならば、

クレジットカードは最低1枚は持つべき。

必要な物をタイミングを逃さず入手するためには必須。

 

 

ところで僕は楽天カードをメインで使っている。

楽天ポイントはネットショッピングして買うときに、

楽天と提携しているので楽天ポイントが使えます等、割と融通が効くし、

利用しているうちにカード会員のランクがどんどん上がっていく。

 

ゴールド会員以上になるとプライベートセールスに参加できるようになり、

時々これこの値段でいいの!?って思うような商品にめぐり合うことがある。

楽天ポイントが最大で50000Pt当たる無料くじに参加もできる。

 

プラチナ会員以上ならそれに加えて、メルマガで優待ニュースを受け取れる。

ここでしか入手できない商品や、人気商品の優先購入権などお世話になってます。

 

最上位のダイヤモンド会員になると楽天市場や楽天グループサービスに対して、

利用できる割引クーポンを取得することができる。

この記事を書いている時点の僕はプラチナ会員なので、

ダイヤモンド会員の利点はお伝えできないのが残念。

 

クレジットカードと一緒に楽天銀行口座も作っておけば、

支払口座管理も楽になって一石二鳥です。

 

⇒☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」
↑  楽天カードの詳細はコチラをクリック  ↑

 

【楽天銀行】口座開設と口座へのご入金で、楽天市場がポイント3倍♪

↑ 楽天銀行の詳細はこちらをクリック ↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

ネット収入術・準備編の最新記事8件