2020.4.19 ブログテンプレートを「The THOR」に変更しました。細部を修正中です。
ニートとは教育・労働・職業訓練・いずれにも属さない者を指す

高額塾で稼げると夢見た結果、会社を辞めてニートになった男

 

 

ひす「俺は稼げるようになるから会社辞めます」

 

 

上司「(゚Д゚)?」

 

 

高額塾で稼げると夢見た結果、
会社を辞めてニートになった男

 

 

どうも、ひすいちです。

 

 

この記事の内容は、

「稼げないアフィリエイターの話をしようか」の続きになるかな。

 

 

※補足

「稼げないアフィリエイターの話をしようか」シリーズは、

ひすいちが高額塾に入ってどんな体験をしていたかの話である。

 

 

そう、

あれは高額塾に入る直前の時だったか・・・

 

 

僕は勤めていた会社に、

 

 

「半年後に辞めさせてください」

 

 

 

って申告したんだ。

 

 

上司の反応は最初は

「(゚Д゚)?」

 

って感じだったね。

 

最後の方は応援してくれたけど⊂(^・^)⊃

 

 

 

その当時の僕の手取りがだいたい月に27万円くらい。

 

まぁ、20代の給料としてはそこそこなんじゃなかろうか。

 

 

 

しかし、

 

高額塾の魔力のこもったフレーズ

 

「半年後には月10万円稼げるようになる」

 

の前に浮かされた僕は、

 

会社に自主退職の意思を告げていたわけだ。

 

 

 

 

稼いでいる人のブログや

情報教材のランディングページを見ると、

 

 

提供者の口癖みたいに、

ダメリーマンだったとか、

リストラにあったとか、

借金取りに追われたとか。

 

 

なんか苦境に立たされないと稼げないのか?

 

って文章に触発されたところもある。

 

 

 

正直、自分でも無謀な行動だと思った。

 

 

 

でも、

高額塾に入ったら

半年で月に10万円以上は稼げるようになる。

 

 

 

実際に

 

 

 

「稼げないアフィリエイターの話をしようか」で書いていた、

睡眠時間1時間半の続いた日々って、

 

 

稼げないけど、会社を辞める日が迫ってるって、

自分を追い込みまくったから出来たこともあるだろう。

 

 

 

でも、

 

結局は高額塾の期間内に月10万円を達成できなかった。

 

 

 

そして、

 

会社を辞める日がやってくる。

 

 

 

世間では入学・入社シーズンに、

 

 

僕はニート

 

 

になったんだ。

 

 

 

ニートになってからは、

 

時間の有り余る優雅な生活を・・・

 

 

 

3日くらいだけ味わった

 

 

 

労働作業から解放され、

 

アフィリエイト作業も塾が終わったことにより、

 

一時休息。

 

 

 

この時の開放感は半端じゃなかった。

 

ノンストレス生活ってこんななんだって思った。

 

 

 

でも、

 

忘れちゃいけない。

 

 

ネットビジネスで成功して得た開放感じゃなくて、

 

会社を辞めて一時的に逃避しているだけの自分を。

 

 

 

 

流石にいつまでもダラダラした生活をする…

 

ってわけには行かず。

 

 

国民健康保険を14日以内に申請しないといけないとか、

 

今まで会社で天引きされていた住民税を、

 

全部自分で支払ったり、管理したりしなければいけない。

 

 

また失業保険(自分から辞めてなんだけど)の申請もあり、

 

なんやかんやで一ヶ月経過。

 

 

 

気がつけば…

 

アフィリエイト作業なんてやらなくなっていた。

 

 

 

そして、

 

 

さらなる過ちに陥ることとなる・・・

 

 

 

⇒【さらに続きを見る】

 

←【稼げないその③を振り返る】

 

 

 

高額塾に入る。

それだけでも自己投資したことない人からしたら、

とても勇気のいることだと思う。

 

 

その上で僕は会社を辞めると宣言して、

自らをさらに追い込んでみたわけ。

 

 

だからこそ、作業量としてはハンパじゃないくらいに、

こなすことができていた。

 

 

だけど、

高額塾を攻略してやろう!って気持ちではなかったから、

塾に稼がせてもらおうって甘い気持ちがあったから、

 

 

最終的に結果に残らない、

無駄な努力になってしまったわけだ。

 

 

挙句、会社を辞める。

自己都合退職だから3ヶ月間は失業保険も支給されない。

 

多少の貯金はあったけど、

僕のダメっぷりのせいでさらに失われる結果に。

 

 

正直この時ほど、

自分が惨めになった時期はないかも。

 

 

 

ただ、

この時の自分があるから今の自分がある。

 

 

当時の僕はこんな記事を書く気はさらさらなかった。

 

 

けれど、

 

今の僕は稼ぐための方向性、その作業工程。

こういったイメージが出来上がっているから書く。

 

 

 

人は変わることが出来る

 

 

 

辛い日々も成長すれば、

 

笑ってネタにできるんだから。

 

 

「今」を頑張って、未来につなげよう!

 

 

 

この記事において何か思うところがあれば、

僕へ感想くださると嬉しいです。

もちろん不安に思ってることに対する相談も歓迎です(*´ω`*)

↓↓↓

ひすいちへの問い合わせ

まずは行動の一歩から。

ひすいちへメッセージを送信

 

 

 

 

 

 

 

ニートとは教育・労働・職業訓練・いずれにも属さない者を指す
最新情報をチェックしよう!