2020.4.19 ブログテンプレートを「The THOR」に変更しました。細部を修正中です。
入塾費用10万円の高額塾とは…

稼げないアフィリエイターの話をしようか②-とある高額塾の労働作業-

 

地獄?そんなちゃちなもんじゃない…

もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

 

 

 

「稼げないアフィリエイターの話をしようか②
-とある高額塾の労働作業-」

 

 

さて、前回の続きだけれども…

 

 

僕は会社に勤めて働いて、

家でもネットでPC使って働いた。

 

 

朝8時に家出て、9時半に出社。

その間の電車通勤1時間は何げに堪える。

満員電車に潰されるのは日常です。

 

 

仕事を終えるのは23時半で、

終電に揺られて寝ぼけ眼。

 

 

帰ってくるのが夜中の1時前。

 

そこから1時間でご飯と風呂を済ませ、

夜の2時。

 

 

普通の人はもう寝てるよね。

 

 

 

しかしそこから僕はアフィリエイト作業に入る。

 

約2時間ほどひたすら作業を繰り返す…

 

 

そうそう。

この記事からいきなり読むとなんのことかわからないね。

 

 

補足で…

 

前回、僕は入塾費用が約10万円する高額塾に入った。

その塾で教えられたアフィリエイト手法を実践するためだ。

 

 

そこで最初に学んだものが心構え。

 

 

入塾オリエンテーションとでも言えばいいのか。

 

 

 

アフィリエイトで月に5000円稼げる人は全体の1割以下

 

 

統計でそういうデータが出ているらしい。

 

 

 

月に5000円って…

 

何、アフィリエイトってそんなに難しいの?

 

 

だいぶ不安なデータを出されたものだ…

 

 

 

しかし次の一言でやる気が湧いた。

 

 

 

 

「やることをやった人だけが稼げるようになる」

 

 

 

大多数の人が稼げていないのは、

 

稼げるようになる前に諦めてしまうから。

 

 

 

やることを達成することができるものだけが、

 

スーパーアフィリエイターになることが出来る、と。

 

 

 

この言葉を聞いた瞬間に、

 

 

「そうか、稼げないやつらは努力が足りないんだな」

 

「だったら、努力しまくれば抜きん出ることが出来る」

 

そんな気持ちを心の中に抱きながら。

 

 

 

しばらく日数が経過して、

 

次のステップに進むことになったんだ。

 

 

 

そこでの作業がこの記事の冒頭に戻るんだけど、

 

ああいうタイムスケジュールになる要因。

 

 

 

さて、

 

僕はこの第二ステップで何の作業をしていたのか。

 

 

 

 

答えは…

 

 

 

ペラサイトの量産(キラーン(☆∀☆))

 

 

 

その第二ステップで高額塾が教えていた内容が、

 

 

ペラページ(1記事)ではないけど、

ペラサイト(5~10記事)を量産すること。

 

 

これにあらかじめ与えられていた記事を

 

コピペで貼り付けるだけという、

 

 

実に簡単なお仕事をしていたワケですね。

 

 

 

 

ただし、

 

簡単=単純の作業をやるだけで稼げるわけがない。

 

 

 

ここからが地獄の始まり…

 

 

 

 

ある時、苛烈な指示が飛んだ。

 

 

 

1週間で200サイトは作ってください。

 

 

 

は?1週間で200サイト!?

 

 

 

ということは、

1日あたり30サイト弱を作らなくてはならないわけで。

 

 

 

一応コピペをするだけとはいえ、

無料スペース(ホームページ作成が出来る無料サービス)に、

片っ端から登録をかけまくる。

 

そこに、アフィリエイト塾ならではのキーワード戦略を用いて、

アクセスの集まりそうなキーワードを含めた、

記事タイトルを練って、コピペで記事を貼り付ける。

 

 

 

これを1日30セット。

 

 

 

無料ブログの登録をやったことがあればわかると思うけど、

登録するのだって一手間かかる。

 

そのあとキーワードを含めたタイトルを練って、

記事を10記事コピペ、コピペ。

 

 

 

コピペ、コピペ、コピペ、コピ(略…

 

 

 

恐らく時間単位の作業量だけで言ったら、

今よりも遥かに多かったと思う。

 

まして、睡眠時間を極限まで削ってやってたからね。

 

 

 

でもね。

この作業は労働量は半端じゃなかったけど…

 

 

 

僕の糧には全くならなかった!

 

 

 

今振り返ると、

随分と滑稽なことをしていた。

 

 

 

そして作業をこなす日々が続くにつれ、

誰でも確実に稼げる方法っていうものに

疑いを持ち始めて…

 

 

さらには同期の中に成果を出し始めた者もいて…

 

 

 

僕のモチベーションはだんだんと落ちていったんだ。

 

 

 

⇒【その③へ続く】

 

 ←【その①を振り返る】

 

 

 

なんか書いていると、

当時を思い出して懐かしくなった。

 

今でもうまくいかないことはある。

 

けれど、何かしらの成果に繋がるように実践している。

 

しかし当時の行動は、

そんなことすら考えてなくて、

 

ただひたすら早く稼げるようになりたかった。

故にそれ以外のことは何も考えずに作業してた。

 

稼ぐための戦略構築も、

実践した内容を書きためるわけでもなく。

 

ただ、ただ。

 

機械のように働いていた自分。

 

 

この記事をこんな下まで読んでくれたあなたには、

僕みたいな時間の無駄を踏んで欲しくはない。

 

あなたがもし、

僕のような失敗をしたくないならば。

 

悩む前にまず僕にメッセージを欲しいんだ。

それだけの失敗を僕はしてきているから。

きっとあなたの道を示すアドバイスができる。

 

↓↓↓

 ひすいちへの問い合わせ

 

 ひすいちへ悩みをぶつけてください!

 

メッセージをくれるだけの行動力を持っている人は、

それだけで価値のある存在になれる可能性を秘めている。

これは絶対に間違いないことだから。

 

入塾費用10万円の高額塾とは…
最新情報をチェックしよう!